41歳 自分との間柄や年齢、業種などを考慮してお祝いを選びます

飲食店でプレオープンがある場合はそんなに悩まず現金を包むのですが、お店の開店後にお伺いする際はお祝いに持って行くものにとても悩みます。

 

「手ぶらでどうぞ」と言われても何か持って行くのが常識なのかなと思います。

 

お祝いなので、やはりお祝い品の金額もそんなに安いもの、手土産のようなものでは失礼になるのかなと思いそれなりの金額になってしまうのが、少し厄介なところだと感じます。

 

自分との間柄でお祝いに贈る品物の金額も気持ちもだいぶ変わってくるとも思います。

 

開店の日に、お伺いできない場合はわざわざ郵送で贈り物を送ったこともあります。

 

お祝い事なので相手の方が気分を害するような対応は避けなければならないかと思いますが、結婚式貧乏ではないですけど、飲食店のお祝いになると、贈り物+飲食代で結構な出費になるのも事実で、結構負担に感じます。

 

大好きな人のお祝いなら、そんな風には感じないのかもしれませんが、私が最近お祝いに行ったのが、昔の知り合いでちょっと府に落ちない感じがしてしまったのでこんな感想、意見になってしまいました。

 

胡蝶蘭を通販で送るのは便利

とても良いサービスだと思います。

 

私も実際に使ったことがあるのですが、お祝いに行けない場合にやはり「おめでとうございます」という気持ちをお伝えしたく贈らせていただきました。

 

少し不安なのは、お花の質です。

 

自分の目でみて選んだものではないので、WEBページの写真だけで選んでいるので本当に写真と変わらないものが送られているのかが半信半疑なところです。

 

送ったお花の写真などが発送完了メールとともに来ると安心するのかなと思います。

 

私の注文したお店では、そのような対応が無かったので。胡蝶蘭はとても定番で、開店のお店にたくさんお花が並んでいると、華やかに感じますし、オーナーさんの人柄も分かるように思います。

 

今は色々な色もあって贈る側も選ぶのがとても楽しくなります。

 

お祝いを送りたくても、家から出れなかったり、近くにお花屋さんがなかったりと事情が様々あると思うので、PCやスマホで手配が出来るのはとてもありがたいです。

 

また機会があれば使うと思います。

 

>>胡蝶蘭ギフト通販.bizのトップページを見る