47歳 業種や、開店開業した方ご本人の性格や嗜好などを考慮して選ぶ

飲食店等の場合、胡蝶蘭の鉢植えや生花のフラワースタンド等が無難だと思います。

 

胡蝶蘭は高価な鉢植えとしてもメジャーですので高級感もありますし結構長持ちするので喜ばれるかと思います。

 

生花のフラワースタンドは近隣に対する開店の宣伝効果もありますのでこちらもよいと思います。

 

ただ、他にも多くの方からお祝いのお花が届くだろうと想像がつく場合には、ご祝儀を包む方が喜ばれるかと思います。

 

開業や独立祝いでも、見栄えのよい観葉植物等が無難かもしれませんが、日本酒等縁起の良いものを選んでもいいかと思います。

 

いずれの場合でも、お祝いの予算は開店開業される方との間柄や開店開業される店舗や事務所の規模などを考慮して決めるようにしています。

 

私の場合、個人的なお付き合いのあるような親しい方が開店開業される時にはなるべくご祝儀を包むようにしています。

 

実際の所、一番役に立つのは現金だと思いますしもらう方もやはり何にでも使える現金が一番嬉しいのではないでしょうか。

信頼できる通販業者かどうか

胡蝶蘭を通販で送るなら、送ってくれる通販業者が信頼できる業者かどうかを一番に考慮します。

 

自宅用ならともかく、お祝いで送るとなると相手先に失礼や手違いがあると大変困りますので、しっかりした品質の良い胡蝶蘭をきちんと扱っているかどうか、またラッピングや開店開業祝いのカード等がセンスがよいか、梱包が丁寧にされて配送時に花が落ちたり折れたりしないか、配送日時などがきちんと守られるか、等々いろいろなことが気になります。

 

実際に胡蝶蘭を通販で送るとしたら、必ずその業者の口コミをネット等で調べてからにすると思います。

 

母の日のカーネーションのフラワーアレンジメントを実際に通販で購入したことがありますが、カタログに掲載されていたイメージ写真よりかなり見栄えが悪く感じられ残念な経験をしたことがあります。

 

逆に知り合いの花屋さん等でフラワーアレンジメントを作ってもらった時にはお値段以上の出来栄えにビックリしたこともあります。

 

胡蝶蘭ともなると価格も高価になりますので絶対失敗したくありませんので、評判のよい業者さんをしっかり調べて、街のお花屋さんで買う以上の付加価値のある胡蝶蘭を送っていただきたいです。

 

>>胡蝶蘭ギフト通販.bizのトップページを見る