38歳 縁起の悪いものを送らないようにしないといけない

開店・開業・独立祝いに送るものとしては、まずはライターやアロマキャンドルなど火が付くようなものは火事を連想してしまうこともあり、縁起が悪いので相手が依頼してこない限りは避けた方がいいと思っています。

 

そして最も無難なのは、観葉植物や鉢植えなどのお花だと思います。

 

私は今まで開店したお店に何度か行ったことがありますが、いずれのお店でもお祝いと称して何かしらの観葉植物やお花が飾られているのを見てきました。

 

また今から1年半ほど前には家族が事業を始め、お店を構えたのですがやはりお祝いとしては観葉植物とお花がいくつか送られていて店内に置かれていました。

 

逆に他のものを送ると、使い道がなかったりして困ることもあると思われるので、開店・開業・独立祝いには観葉植物かお花を贈るのが無難なのだと思います。

 

特に開店したばかりのお店には、まだそれほど物が多く置かれておらずに殺風景な場合もあるようなので、店内を明るくするためにも観葉植物とお花は喜ばれるアイテムだと思っています。

胡蝶蘭は、開店・独立・開業の鉄板

胡蝶蘭は開店・開業・独立祝いには最適だと思います。

 

胡蝶蘭は華やかなので、店内に飾っておいても問題がないと思います。

 

ただ胡蝶蘭は大き目のお花なので店舗で直接購入して自分で持っていくと、途中でお花が散ってしまったり持ち運びの途中で破損してしまったりすることも十分に考えられます。

 

なので胡蝶蘭に関しては、通販で送るのがよりふさわしいと思います。

 

通販で購入すると配送に関しては専門の宅配業者が行うので破損するリスクが格段に減少し、きれいな状態で送り先に届けてもらえる可能性が高くなります。

 

また胡蝶蘭は店舗で購入するとかなり高価ですが、通販では人件費をある程度削減できる分お花の値段が安くなる傾向にあります。

 

なので通販で胡蝶蘭を購入することでより安く、しかも質の良いものを相手に送ることができると思います。さらに近年は生花店も減少しており、地域によっては生花店が全くない状態になっている場合もあります。

 

そのような場合には通販を利用することで胡蝶蘭を相手に送ることができるのでとても便利だと思います。

 

>>胡蝶蘭ギフト通販.bizのトップページを見る