38歳 目立ち過ぎず、地味過ぎず、他の方と被っても無難な普通のお祝い

お誕生日や母の日は毎年やってきますが、開店・開業・独立祝いは頻繁にある機会でないです。

 

もしかしたらその方、その会社にとって、たった一度の晴れの日になるかもしれません。

 

失礼のないよう、常識のある無難なお祝いを送ることが求められていると思います。

 

個性的なこだわりのある方や、アーティスティックなお店の回転や、個人的な開業でしたら、オリジナルティーのある一点ものの贈り物も良いのかもしれません。

 

そのような方は無難な一般的な贈り物を望んでいないかもしれません。
ただ、会社や一般的な開業の場合は常識を第一に考えた無難な贈り物がベストでしょう。

 

他の方と同じようなものでも、派手ではなく地味ではない一般的で無難な贈り物が良いと思われます。

 

迷った時はネットなどで検索してみても良いと思います。

 

もしくは常識のある目上の方に相談してみるのも良いと思います。開業の際に飾ってもらって、名に恥じない品がありながら控えめなものが良いでしょう。

胡蝶蘭を通信販売で送る時に注意点があります。

私は以前母の日に、胡蝶蘭を通信販売で送りました。

 

母は喜んでいましたが、商品が母の手元に届いた時に、鉢が倒れており、花と花のつぼみが折れて取れていたものがいくつかあったと悲しんでいました。

 

母は私の身内ですし、買った会社に教えてあげて、今後そのようなことが無いようにと願っていましたので、私は購入元に伝えました、もしこれが企業のお取引先や、重要な贈り物だったら大変です。

 

信頼できる業者から購入し、信頼できる運送業者に配達してもらうことは、高級な胡蝶蘭を送る際に必要不可欠だと思います。

 

欄は華やかで気品あふれた花です。花言葉も幸福が運んでくるという素敵な内容です。

 

先方にも喜ばれること間違いないと思いますが、私の母の経験談のように配送途中で花やつぼみが折れてしまうと、非常に悲しく演技が悪いイメージになります。
注文する者も、通信販売で自分の芽では確認できないので、そのあたりをきちんと確認し信頼できるお店で注文する必要があります。

 

>>胡蝶蘭ギフト通販.bizのトップページを見る