35歳 お店や会社名を一字一句間違わないようにすることです

開店・開業・独立祝いに送るならやっぱり胡蝶蘭ではないでしょうか。

 

もらった側も間違いなく喜んでくれます。

 

そのまま飾ることができるし、華やかになります。

 

気を付けなければならないのは、添えるカードにお店の名前や会社名を書くときは間違わないことです。

 

もし間違って渡してしまったらすごく失礼だし、『これからがんばろう!』という前向きな気持ちを萎えさせてしまうかもしれません。

 

一字一句注意しながら書くことが大切です。

 

また、相場以上の値段のものを渡しても逆に気を使わせてしまうのでやりすぎにも注意が必要です。

 

あとはお店や会社に飾るスペースがあるかどうかの確認も必要です。

 

鉢植えで送っても飾るところがないのであれば相手も困ってしまうかもしれません。
また飲食店などで花の匂いを気にされる場合があるので、そういうときには観葉植物がいいと思います。

 

胡蝶蘭や観葉植物はベタなおくりものですが、もらった側はそれなりに嬉しいので何を送るか迷ったときにはオススメです。

産地直送の胡蝶蘭通販サイト!

胡蝶蘭を通販で送るなら、産地直送してくれるサイトもあるので生花店から送るよりもいいかもしれません。

 

調べてみると、通常の値段よりも少し安くなっていたりするので、同じ値段でも通販で送った方がゴージャスな胡蝶蘭を送ることができるなと思いました。

 

お祝いとして送られた側は見た目がゴージャスな胡蝶蘭の方が絶対嬉しいですよね。
また、ラッピングもかわいらしくしてくれるところも嬉しいです。

 

お店や会社に飾っていただきたいからシンプルなものよりも少し華やかな方がいい気がします。

 

でも、生花店で実際に見て送るわけではないので実物が見られないという不安はあります。

 

といっても全ての生花店で胡蝶蘭を扱っているかというとそうではないので、胡蝶蘭の扱いのある生花店を探すのもひと苦労です。

 

色々トータルで考えると、通販で胡蝶蘭を送った方がメリットがあるのかなと思います。

 

胡蝶蘭を専門に扱っているので信用できそうだし、スマホやパソコンで注文できるのも手軽だからです。

 

>>胡蝶蘭ギフト通販.bizのトップページを見る