36歳 赤い花などは火を連想させるのものは失礼になるそうです

他には小さな店舗であればあまり大きいものは困りますし、他の方と被るようなものはよしたほうがいいいかもしれません。

 

開業・開業・独立に送るものはなかなか難しいと思います。

 

他の方と被ってしまったり、逆に邪魔になってしまうものを送るのは本末転倒ですし、ものによっては失礼になってしまう場合もあります。

 

まず、無難なのが必要なものを聞いておけば間違いはありません。

 

また、相手のお店にかならず必要なものなどを送ると喜ばれると思います。

 

花なども人気ですが、育てるのに手がかかる花や匂いを嫌う飲食店などは避けたほうがいいです。

 

一番送って相手に損がなく、喜んでもらえるのはお祝い金やカタログギフトです。
現金は目上の人に贈ると失礼になったり、現金は生々しいと嫌がられる場合もあります。

 

その点カタログギフトは先方に好きなように必要なものを選んでもらえるので、こちらとしても悩む必要がなく、失敗することもないので安心して送ることができます。

 

カタログギフトといっても様々なものがあるので、相手に合わせたカタログギフトを選んで送るとよいでしょう。

 

喜んでもらえるお祝いを送れるように相手のことを考えることが大事です。

胡蝶蘭の花言葉

胡蝶蘭は、幸福が飛んでくるという花言葉があり、お祝いなどにも喜ばれる人気のある花です。

 

長く花が楽しめるのも特徴で、飾ると見栄えが良くお店が華やかになります。

 

香りもなく、花粉も飛ばないので飲食店などに送っても喜ばれます。
真っ白の状態から始めるという意味をこめて白の胡蝶蘭をおくるのがおすすめです。

 

胡蝶蘭を送る場合、オープン1週間前から前日までに余裕をもって送ることが大事です。

 

他の花と違って花がながく楽しめる胡蝶蘭は早めに送っても大丈夫です。

 

今は送料無料で即日出荷してもらえる通販サイトなども沢山あるので、手軽に注文することができます。

 

花屋さんなどにはあまりおいていないことがないので、産地直送で届けてくれる通販サイトはおすすめです。

 

また、胡蝶蘭には木札を付けるのがマナーとなっています。

 

お祝いの言葉と送り主の名前を添えて送りましょう。
縁起がよく、華やかで美しい胡蝶蘭、相手にもとてもよろこんで貰るはずです。

 

ぜひお祝いにおくってみてください。

 

>>胡蝶蘭ギフト通販.bizのトップページを見る