37歳 事務所を構える方に対してお祝いを贈るときには、見栄えがよく、万人受けするもの

私の知り合いに、開店、開業、独立した人が何人かいて、お知らせをいただくたびにささやかながらお祝いをしてきました。

 

その際、気をつけていたこととして、まずできるだけ現金にしないようにしてきました。

 

そして、事務所(個人の店も含む)を開業した人に対しては、なるべく飾って見栄えの良いもの、万人受けし、誰が見ても不快感のないようなものを選ぶように気をつけてきました。

 

なかでも、お花を贈ると、相手も喜んでくれたことが多いように思います。

 

お花を贈るときには、花屋さんに出向き、予算や目的、贈る相手のことなどをこちらから伝え、店員さんにいろいろとアドバイスをもらって決めることが多かったです。
また、特に花言葉を調べて贈るというようなことはしませんでした。

 

あくまでも、店員さんのアドバイスを頼りに、相手の好みを思い浮かべて決めるようにしてきました。

 

ただ、相手によっては花の好き嫌いがあるようで、例を挙げるなら、バラは賛否両論だったことがありました。

胡蝶蘭は、鉄板の贈り物

胡蝶蘭は、開店、開業、独立などのお祝いに贈る花としてはうってつけだと思います。

 

値が張る分、高級感がもれなくついてくることは間違いないですから、受け取った相手も嬉しいのではないかと思います。

 

お値段が高いけれど、以前、高級サロンを主宰する知人に対して贈ったことがあります。

 

店先に胡蝶蘭を飾るだけで、店主のステイタスを示すことができるようで、とても気に入ってもらえました。
個人的には、胡蝶蘭を通販で送れるというイメージがなかなかわきません。

 

そんなに手軽に手続きできるものなのか、と思いました。
花の通販については聞いたことがありますが、胡蝶蘭もそこに含まれるとは思ってもみませんでした。

 

ですが、もしそんなことができるなら、一度利用してみたいと思います。

 

通販だと、当然のことながら店に出向く必要がなく、おそらく買い手が手続きするのも時間を選ばないと思うので。

 

その場合、アドバイス制度がしっかりとしているとありがたいなと思います。

 

胡蝶蘭といっても、値段の幅などあるでしょうし、胡蝶蘭の扱い方のポイントについてもきちんと説明してもらえるとありがたいと思います。

 

>>胡蝶蘭ギフト通販.bizのトップページを見る