33歳 メッセージを添える際には忌み言葉を使わない

お祝いを贈るお相手と自分の関係性にもよりますが、もしお祝いを贈るのならせっかくの門出ですから水をささないように細心の注意をはらって贈ってあげたいと思います。

 

胡蝶蘭などの花が定番だと思いますが、最近はオフィス機器や掃除機、加湿器なども喜ばれるようです。

 

お花も気持ちが伝わりもちろん嬉しいですが、新しい会社、店舗が快適な職場となるように実用的な商品を贈るというのも贈られる側にしてみると嬉しいと思います。

 

お祝いの予算も悩みどころだなと思います。お相手との関係性、自分の社会的立場も考慮しなければいけませんし、あまり高額すぎるとかえって相手に気を遣わせてしまいます。

 

かと言って安すぎるとお祝いの気持ちが十分伝わらない気もしますし、とても難しいと思います。

 

最近はあまり気にする方はいないかもしれませんが、仏滅など六曜も気にしたほうが良いのかなとか、オープン前は準備でバタバタしていて宅急便で送るのはかえって迷惑かなとか、おめでたいことだからこそ、気にすることが沢山あって難しいと思います。

豪華な印象がある胡蝶蘭は使いやすい

一目で豪華だと分かり、美しくて見栄えのする胡蝶蘭は開店祝いや開業祝いにはぴったりだと思います。

 

フラワーギフトの通販サイトも沢山あるので、値段やお花の質なども比較して吟味出来るので便利だと思います。

 

仕事をしているとお花屋さんに直接行って選ぶ時間もなかなか取れないですし、立派な胡蝶蘭を置いているお花屋さんを見つけるのも大変なので通販で送るのは効率的で良いと思います。

 

通販でお花を贈るのはもはや定番になっているようで「開業祝い」「昇進祝い」など用途別にぴったりの胡蝶蘭を探すことが出来たり、予算別に検索出来たりと通販サイトもとても便利になっています。

 

ただ通販で胡蝶蘭を送る場合、花はひとつひとつ形や色合いが異なって個体差があるので、サイトの写真で見たものと同じクオリティのものが届いたのかを自分の目で確認出来ないのが不安ですし残念な点だと思います。

 

もし私が友人の開店・開業祝いに胡蝶蘭を送るのなら、あまり仰々しくない、そのままお店に飾っておけるようなアレンジメント感覚のものを送ってあげたいです。

 

>>胡蝶蘭ギフト通販.bizのトップページを見る